FC2ブログ
スポンサーサイト

--/--/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆御開帳◆みほとけの里若狭の秘仏特別公開◆馬居寺(福井県高浜町)重文馬頭観音坐像(2014.10.18~11.24)

2015/01/07 [Wed]

中山寺の次は、同じく本尊御開帳中の馬居寺を訪れました。


P1040589.jpg


馬居寺の本尊・馬頭観音菩薩坐像は、24年に1度御開帳の秘仏。
12年ごとにも中開帳があり、2014年がその中開帳の年にあたります。

通常ならば、本開帳は3日間、中開帳は1日のみですが
『みほとけの里若狭の秘仏特別公開』で、期間が1ヶ月強に延長されていました。




馬頭観音坐像がおられるのは、境内の最奥にある収蔵庫。
収蔵庫までは登り坂です。

早速登っていくと、観音堂が見えてきました。


P1040582.jpg


以前は、ここに御本尊が安置されていましたが
前回(2002年)の御開帳の際遷座し、現在は護摩堂として使っているそうです。

収蔵庫は、観音堂の真後ろに建てられていました。
死角になっているため、正面からでは全くわかりません。


P1040583.jpg


すでに中には数名の参拝者がおられ、御住職とお話されています。
馬頭観音坐像は、周りを四天王像が囲む厨子の中におられました。


magoji-bato.jpg


像高は約100cm。
桧の割矧造で、制作は平安時代にさかのぼります。

写真から受ける印象では、30cm前後の小さな観音さまかと
思っていたので、その大きさに目をみはりました。


magoji-bato02.jpg


力強い眼差しに圧倒的な存在感。

右膝を立てて座る姿からも、どっしりとした印象を受けます。
そして、どこか庶民的な雰囲気さえも感じられました。


P1040585.jpg


桜や紅葉の名所としても知られる馬居寺。
境内の紅葉が見ごろで、当日のニュースでも報道されたそうです。


P1040586.jpg


最後に御朱印をいただいて…

12年に一度の貴重な機会にお参りがかなったことに感謝して
高浜の町を後にしました。


P1040588.jpg





関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kyfgt124.blog.fc2.com/tb.php/368-525ce1e3
Calender

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Goshuincho


気になる御朱印帳メモ































Entry
Search

Category
RSS
Admin
Contact
Archives
All Entry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。